D1夏祭り|社内対決!支配人をぶっ飛ばせ!!

posted in: D1GP, RX-7_OLD, Slideare | 0

2012.08.24 #D1GP 2012 D1GP Rd.4 エビスサーキット

今年も福島応援!エビスサーキットまでD1GPに行って来た!

 

今回もグッチーと一緒に行く予定でしたが、子供の都合により(苦笑)。。。単独遠征となりましたweep
夜0時過ぎに自宅を出発。

途中何度か休憩を取り、6時半過ぎにエビスサーキットへ。

相変わらずチームとギャラリーの距離が近い良い雰囲気のサーキットです。
少しクルマの中で仮眠をとり、練習走行が始まった頃席に。 練習走行では、熊ちゃんだけが別次元の角度で、ノリノリに逝っちゃってる感じでしたsweat02

昨年S1チケットで最終コーナーのジャンプの後、目の前のストレートが全く見えなかったので、今回のチケットはS3を購入。 観戦スタンド図を見る限り、最終コーナーからストレートまでバッチリ!…のはずでしたが、S1席がジャマしていてまたしてもコンクリートウォールギリギリを走るストレートが見れません(´;ω;`)

ですがまさかの最上段席で、後ろの席を気にすることなく席に立って見ることができネットの上からの角度でカメラを持つことができました。ここはラッキー!

単走では、TOYOエースの川畑が優勝!RX-7たかやま選手も同点ながらセカンドアベレージの差で2位。今日もRX-7は頑張ってて嬉しいぜgood

しかし応援してるRE雨宮の末永(正)選手がベスト16に残れずマイナー追走に。これ以外にも、谷口、上野のといった上位陣も残れずなんとも豪華なマイナー追走crying

ベスト16では、単走首位の川畑が初戦で敗退。たかやまは帝王古口に勝つ!復活の兆しを見せた、今村は手塚に敗れる。

ベスト8では、たかやまと高橋がレベルの高い追走を見せ、会場をおおいに沸かせる。

ベスト4では、ここエビスサーキットの支配人 熊久保と末永(直)の上司と部下による社内対決が白熱。結末はどうしてそうなったのかシロウト目にはチョット分らなかったけど、とにかく末永が初めて熊久保を破り決勝戦へ。
もう一つの戦いも高橋と日比野がレベルの高い戦いを見せるが、エビスを得意とする日比野が勝利。

これで決勝戦は、初優勝を狙う末永(直)と86として世界初のタイトルを狙う日比野の対決。会場も最高の盛り上がりに。結果は下の動画やD1サイトでも見て頂戴。

画像クリック

直人の初優勝で感動的な表彰式の後には、新たな戦いが始まる。そう!翌日行われるRd.5の予選。
予選とは言いながら、ドリフト侍のシェルビー、ついにデビューしたノムケン86、そしてやっと調子を取り戻してきた絶対王者 今村と見所沢山!

予選の後には、D1夏祭りと花火。熱くて楽しかった夏が終わりました。

やっぱりD1GPは最高だ!

D1GPオフィシャル・サイト 第4戦 詳細レポート

Leave a Reply

CAPTCHA